« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

続、芸能人のお客様

2008年に入り、私がお店にいるときの初めての芸能人のお客様でしょうか?

今月の新橋演舞場は今人気の歌舞伎役者、市川海老蔵さんの初座長公演です。

チケットはすべて売り切れだそうです。何しろ彼が一人5役をやるそうで、ファンの方にはたまらないのでしょう。

先日は出演者の段治朗さんのお母様がいらして、色々お話しているうちに何だか今の私のシチュエーションと似ている点が多々あって、大いに盛り上がりました。

そして、今日は、いしだあゆみさんと宮沢りえさんがいらして、最初は別々にいらしたのですが、2回目の休憩時間には一緒にいらしてお茶をしていらっしゃいました。

いしださんも、宮沢さんもすでに何回も絵李花をご利用くださっているお客様です。

感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会?

お向かいの演舞場で、新橋組合新年会があったようです。

新橋組合とは、新橋の芸者さんの会のようで、若手の芸者さんも、お姉さん芸者の方たちも皆さんがおめかしをしての参加でした。P1020359 P1020360

きれいに日本髪を結った芸者さんたちが演舞場の地下の食堂へ入って行きます。

確かにあでやかなんですけど、それにしても、芸者さんたちは大またで、さっさか歩き歩くのが早い早い! これにはびっくりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます。

2008年も幕を開け、絵李花のお向かいの新橋演舞場の新春公演の幕も開きました。

1月は市川海老蔵さん主演の歌舞伎です。

歌舞伎公演の初日はいつでも華やかです。

歌舞伎関係のかた、ご家族の方々が劇場にいらして、ごひいきにしてくださるお客様を

お迎えしたりで、特にお正月ともなれば、梨園の奥様方のお着物姿もよりいっそう

華やかです。

1月2日の初日から4日までは、昼公演のみの1回公演。

2日目の今日、1月3日には、2回目の休憩時間に、中村勘三郎さんが絵李花に

いらして、クリームみつ豆とコーヒーを飲んでいかれました。

その途中で、団十郎さんの奥様(海老蔵さんのお母様です)が勘三郎さんに

ご挨拶に見えたり、なんだか、1月は舞台の外も華やかムードです。

帰り際、勘三郎さんは、「亜門さんによろしくね。」と言って観劇に戻られました。

2月の新橋演舞場公演は、勘三郎さんと藤山直美さんの舞台です。

2008年はスタートしたばかり、近隣のサラリーマンの方はまだお休みムードですが

絵李花はすっかりお仕事モードに戻りました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »